ソフトクリームを食べることが隠れた趣味!1年中囲まれていたい

私は昔からソフトクリームが大好きで、大人になった今でもソフトクリームを好んで食べています。

味は基本的にバニラのみ!最近では抹茶とかチョコとか他の味が混ざっていることがありますが、そのような他の味は目もくれません。

夏はもちろん、冬でも最低週1回は食べている感じで、買い物に行ったときにはかならずフードコートのソフトクリームが売っているところに足を運んで食べています。。

ただ、残念ながら、寒くなればなるほど、ソフトクリームを売っているところはとても少なくなっていて、店を探すのに苦労をしていますね。

このように、冬でもソフトークリームを食べているという状況ですから、年間でのソフトクリーム消費量はかなりの量です。

また、金額に関してもかなりお金がかかっていると思います。

ソフトクリームは安くても250円、普通なら300円~400円は普通にしますからね。

ただ、これは私の趣味のひとつでもあるので、しょうがないと思っていますし、ソフトクリームを食べることが大きな楽しみにもなっていますから、年をとってからもやめることはないと思います。

さらに、私の場合は、ある特定のソフトクリームを指定して買っているのではなく、いろいろなお店のソフトクリームを試している部分もあるのです。

もちろん、気に入っているお店のソフトクリームもあります。

そのようなお店では繰り返し買ってはいるものの、観光などにいった時、初めて行く場所で、1度も食べたことがないお店のソフトクリームをあえて買うこともしています。

同じバニラ味でも、乳脂肪分が高かったり、低かったり、甘みの調整などで細かな味やテイストは全く違います。

また、昔ながらのコーンタイプか、ワッフルタイプかによっても味の変化が楽しめてしまいます。

このように、1度も食べたことがないアイスを買って、1口目を食べるまでの時間は非常にワクワクします。

同じバニラなんだけど、果たしてどんな味がするのだろう?手搾りの牛乳だから味も濃いのかな?甘みはどれくらいあるのだろう?などなど、いろいろな想像が膨らみます。

そうやって気に入ったソフトクリームのお店をピックアップして、また繰り返し食べていくことが趣味の一部になっています。

ただ、最近はスジャータTOMIのような冷凍で汎用品のソフトクリームを出しているお店も多く、食べてみると同じ味だったということもあるので、少し残念なところです。

ソフトクリームを欠かさない生活を始めてみて思ったのは、夏よりも冬の方が美味しいなと感じたということです。

冬は真逆の季節だから食べるには向かない思う人もいるかもしれませんけど、夏はクーラーを使っているので、部屋の中は涼しいのです。

しかし、冬の部屋は暖かく、乾燥しているところも多いから喉も乾きやすいですし、そこでソフトクリームを食べると非常に美味しく感じられます。

また、外で食べていたとしても夏場はすぐに溶けやすく、焦って早く食べてしまわないといけません。

ソフトクリームの味を確かめる側からすれば、冬は冷たいけれど、味をしっかり確認しながら時間をかけて食べることができてしまうのです。

少し常識から離れているけれど、ソフトクリームのこれまで気づいていなかった細かな味の違いや新しい食べ方を発見できるかもしれませんよ。