私のインドアの趣味である動画鑑賞について

私はインドアにいるときは、動画鑑賞が趣味になっています。

そのきっかけは非常に唐突で、アマゾンの会員になっているときに間違えてアマゾンプライムに入会してしまったからです。

年会費制なので1年以内に解約すればいいと思っていましたが、ちょっと見てみると、意外におもしろい作品がたくさんあってすっかりはまってしまいました。

昔からTSUTAYAなどでDVDはよく借りていましたが、返しに行くのがとょっと面倒だと感じていました。

つい返すのを忘れてしまって延滞金も払ったことがあります。

その点アマゾンプライムは、返す手間もなく、月額固定でいろんな作品が見れるなんて、いい世の中になったものです。

アマゾンプライムは、既存の映画やドラマなどもたくさんありますが、アマゾンプライムでしか公開していないドラマやバラエティもあります。最初はとっつきにくかったけど、はまるとなかなか面白いです。

月額料金でどれだけみても料金は増えないので、それ一本DVDを借りた時に期待する面白さより、少ない面白さでも満足できます。

そのため、いろんな作品をかじり見でき、アマゾンプライムに入ってなかったら、見なかったであろう作品に出会えました。

私が、アマゾンプライムの配信作品の中で気に入っている作品は「24」「バンドオブブラザーズ」、韓国の歴史ドラマ、オリジナル作品だと、THEバチェラーあたりが好きです。

また、映画館で公開されて、少ししか経っていない作品もすぐにアマゾンプライムで視聴可能になっているのもよく見ることがあります。

さらに、これまで見れなかった深夜番組のバラエティー番組「相席食堂」なども過去の作品が全部見れるのでお気に入りですね。

たくさん番組がありすぎて、正直まだまだ見たい作品はたくさんあるのですが、そこはまた時間がある時に確認するようにしています。

中には映画好きな人やドラマ好きな人で、ものすごく集中して、ずっと画面を食い入るように見る人もいますが、私には残念ながらそこまでの時間は取れません。

そのため、家でのながら見スタイルが定番になりました。

映像を見ずに音だけで聞いてしまうので、内容が十分に伝わってこないときもあります。

でも、慣れてくるとラジオドラマみたいに、いろいろ映像を頭の中で想像しながら話を追えて、なかなかいいと思います。

人間には想像力や記憶力が基本的に備わっています。見えない分は想像や昔見た記憶で補えばそれなりに楽しめるのです。

今はインドアでの視聴が中心ですが、さすがに外で大音量で聴くのは危険なのであまり外では見ることはなく、インドアでゆっくりのんびり鑑賞したいです。